Tsugami Toshiya's Blog
トップ サイトポリシー サイトマップ お問合せ 中国語版
ブログ 津上俊哉
改革か保守か 改革開放後の中国の経済政策とその変遷

日本国際問題研究所の月刊誌『国際問題』への寄稿


改革か保守か 改革開放後の中国の経済政策とその変遷
「国際問題」誌への寄稿



 日本国際問題研究所の月刊『国際問題』2014年5月号( No.631)に表題の寄稿をしました。号の特集テーマ「習近平政権が今後、改革と保守のどちらの方向に歩みだすのか、本特集では、政治、経済、社会、外交安保の4つの領域において政権発足以来の事態の展開を分析し、今後の方向性を探る」に応じて、改革開放後の中国経済政策の変遷をおさらいし、今後を展望したものです。


(平成26年5月16日記)




 

TOP PAGE
 ブログ文章リスト

New Topics

中韓THAAD合意

中国「IT社会」考(その...

中国「IT社会」考(その...

中国バブルはなぜつぶれな...

暑い夏 − 五年に一度の...

対中外交の行方

1月31日付けのポストに...

習近平主席のダヴォス演説...

昨今流行のAI(人工知能...

三菱マテリアル社が中国人...

Recent Entries

All Categories
 津上のブログ
Others

Links

All Links
マイ・ブックマーク
我的収蔵

Syndicate this site (XML)
RSS (euc)
RSS (sjis)
RSS (utf8)

[ POST ][ AddLink ][ CtlPanel ]
 
Copyright © 2005 津上工作室版権所有