Note投稿アカウント開設の辞

「若い人もすなるNoteといふものを、オサーンもしてみむとてするなり」

私は何年か前まで、1年に1冊は新著を出すことを心がけていたが、ここ3年ほどは出していない。

理由は二つ。一つは本業である中国経済ウォッチングで、毎年代わり映えしない見立て(短期楽観・長期悲観)を書くのに筆者自身が飽きてしまったこと。もう一つは、2017年に就任したトランプのやることなすことがあまりに想定外で、時間をかけて本を書いていると、途中から書き直す羽目になるリスクが感じられたことだ。

けど、3年も間を空けると、書きたいことが溜まってくる。普段はフェースブックなどに書き散らかしているが、もう少しおおっぴらに「世に問いたい」気もする。

Note というのは、そんな私のニーズにはまってくれる気がしてきた。とくに、米中関係を眺めている中で暖めてきたある「仮説」を世に問いたいという気持ちが強くなった。

という次第で、このアカウントで、小文を発表しようと思います。テストマーケティングのつもりで、今日から6回に分けて「中国のゆくえ -『中国=大きな振り子』説を提唱する」を連載します。

読んでくれる人がそれなりにいそうなら、気を良くして(直ぐ「木に登りたがる」クチです)定期発信に移行しますので、みなさん、たくさん「スキ」を押してください!

アカウント主敬白

最新活動
学歴
1980年 東京大学 法学部卒業
職歴
1980年 東京大学法学部卒業、通商産業省入省
1994年 通商政策局公正貿易推進室長
1996年 在中国日本大使館 経済部参事官
2000年 通商政策局北東アジア課長
2002年 経済産業研究所上席研究員
2004年 東亜キャピタル(株) 取締役社長
2012年 津上工作室 代表